本文へ移動

安全への取り組み

屋外作業等による健康管理を測定する機器を活用

健康管理のため、安全対策機器を活用
 
熱中症は炎天下での運動などで発症しやすいことが知られております。私たちの業務に屋外での作業があります。 構内等の作業目安として熱中症対策計測機器を活用して休憩や水分補給のタイミングを図る目安として使用しております。 天候に左右される事業体ですので社員の健康管理に積極的な取り組みを続けております。

AEDの導入

緊急事態に備えて「かけがえのない命を守るために。 私たちひとりひとりが出来ること。」
 
事業所内での緊急事態の対応に必要となる緊急処置。 いつ誰に起こるかわからない急性疾患を予測するのは困難ですが、心肺停止などのリスクを緊急資機材を整備することで防げる可能性があります。 定期的に行われる「AED講習」を踏まえ、私たちはひとつの命を大切に守る努力をおこなって参ります

事故防止と安全機器等の導入

様々な事故防止と安全確保のため、安全対策機器を計画的に導入しております
 
私たちは日々、交通法規を守りながら公道等を走行しております。 市街地などでのトラック等による起こしやすい事故を想定し、人の眼と同じように左右二つのカメラで車両前方の障害物を立体的に捉え状況を把握、歩行者や自転車等の検知にすぐれたカメラを採用し昼夜を問わず走行し重大事故防止と社員の安全に活用しております。

最先端の通信機器の導入と情報管理のIT化

気持ちに「ゆとり」安全確保とIT化

 

昨今、廃棄物処理業務の対応にIT環境は必然となって参りました。

携帯端末の普及により「お客様のニーズ」に合った対応が敏速に対応が可能になり、ちょっとした見落としや見誤りで重大な事故に繋がってしまう可能性が多くなっております。 私たちは、ただ廃棄物を運搬するだけではなく安全配慮を考えハンズフリー通話を推奨致します。 また車両の死角になる各箇所へのカメラ等の導入も随時導入をし改善し更なるIT化を追求していきます。

防犯設備の導入

安心と安全確保と管理

 

常に見られているという環境は、「この位いいか…な」「少しだけ…」といった気の緩みや出来心を防ぐことができます。 昨今、国内ニュースで防犯に関わる事件をよく見ます。 私たちは様々な効果を持つ「防犯カメラ」の能力を生かし「未然に犯罪等の抑制や解決」また「社内モラルや仕事の効率化」に繋がる改善を行っていきます。

デジタル式運行記録計(MIMAMORI)の随時導入

社員の安全が第一 全車両に導入して参ります
 
デジタル式運行記録計(MIMAMORI)とは、運行記録計の一種で車両の運行にかかる速度、時間などを自動的にクラウド管理し随時情報を記録する装置です。車両に搭載された「読み取り装置」で運転情報などを解析し、運転手が法定速度や休憩時間などを順守しているか確認でき、社員の安全教育に役立てています。
株式会社流山クリーンサービス
〒270-0107
千葉県流山市西深井519-1
TEL 04-7155-3022
FAX 04-7128-7853
 
営業日・営業時間
営業時間
9:00~17:00
土日、祝日は休業日となります
 ※土曜日は収集運搬業務のみ対応
   (定期回収、事前依頼制)
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
0
4
6
1
6
TOPへ戻る